2007年05月22日

23.レーシックの失敗しない眼科クリニックの選び方

23.レーシックの失敗しない眼科クリニックの選び方

レーシックが国内で本格的に行われるようになって、この7年の間に医療機器の性能は大きく進歩しました。

そのため、コンピュータ制御など最新機種になるほど正確で安定した結果が出せるようになり、執刀医の技術や熟練度による格差はなくなったとまで言われるようになっています。

とはいえ、近視以外の眼の疾病があった場合や、万が一のアクシデント時の対応、施術後のケアなどを考えると、やはり医師の知識と経験度は重要です。経験値の面では症例数の多さは目安になると思います。

また、クリニック選びには、費用的な面も検討材料のひとつではないかと思いますが、一概に高いところほど良いということはいえません。手術代の中に医院の利益や広告費が大きく割かれているようなところは当然信頼できませんし、高額であっても医療機器の整備や設備投資、医師やスタッフの技術と質の向上に日々尽力する結果であれば好ましいことです。

眼科クリニックの選び方としては、なにより貴方自身がレーシックをよく知ることで始まると思います。ネットや書籍で調べ、複数のクリニックにまず資料を請求してみましょう。多くのクリニックが無料の説明会や相談会をおこなっていますから、それに参加してみるのも大変有益です。

貴方自身がレーシックについて知識があれば、医師に疑問や質問をぶつけることができます。信頼できる医師であれば、そのひとつひとつに丁寧に答えてくれるはずです。その際の医師の対応が失敗しないクリニック選びの最もポイントになるといえるかと思います。

インフォームドコンセントとは医師が病状や治療方針を患者に分かりやすく説明し、同意を得ることを言います。メリットばかりではなくデメリットについてもきちんと説明してくれ、さらに患者の疑問や不安は一切クリアにしてから手術をするという姿勢のクリニックを選ぶことが大切です。

ですから、遠慮しないでどんな小さな疑問も質問して、納得できるまで説明を受けましょう。貴方が充分納得した上でレーシックを受けることが後悔しないクリニック選びにつながります。


posted by ニッキ at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | レーシックとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。