2007年05月23日

24.品川近視クリニックの特徴

24.品川近視クリニックの特徴

イントラレーシック、10万6663症例(H19.3.31現在)は日本一の症例数を誇り、イントラレース月間症例数世界一として『イントラレース賞』を2年連続で受賞しています。

施術3ヶ月後の平均視力1.65という回復視力も、業界トップクラスといえます。日本最大級の屈折矯正専門クリニックです。

眼科専門医はもちろん、検査員、看護師、レーザーエンジニア、受付カウンセラーなどのスタッフは国家資格を持った専門スタッフによる医療チーム。

格闘家の角田信朗、プロゴルファーの谷口拓也、レーシングライダーの渡辺篤などが、このクリニックの屈折矯正経験者です。

イントラレーシック・ウェーブフロントレーシック・エピレーシック・イントラ角膜リング、フェイキックIOLに対応。

・目安としての費用=イントラレーシック両眼18万8000円(HPの1万円割引クーポン使用)
・別料金になる場合が多いウェーブフロントアナライザー(不正乱視を解析する最新検査機器)使用時も追加料金無し。
・検査料無料。金利0%ローンあり。
・3年保障(3年以内の追加矯正が無料)
東京/大坂

posted by ニッキ at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | レーシックとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。