2007年05月25日

27.安淵眼科の特徴

27.安淵眼科の特徴

近鉄京都線 新田辺駅西口より徒歩1分。“家族や親しい友人に勧められない治療はしない”をモットーに、6年連続で関西No.1の実績という眼科です。

2006年度の手術件数は品川、神奈川、神戸、南青山につぐ5番目だとのこと。レーシックだけでなく眼科領域全般を行う眼科医療機関のため、他に眼の疾病があった場合の対応という点では安心です。H18年9月からは、イントラレースFS60レーザーを導入しています。

ホームページと口コミのみで広告費をかけていない、眼科領域全般をおこなっているので屈折矯正のみに経営を依存しなくてよい、手術件数が多いので一件あたりの価格を低く設定できる、などの理由が低価格でのレーシックを可能にしています。

レーシック・イントラレーシック・PRK・LASEK(ラセック)・エピレーシック・オルソケラトロジーに対応。

・目安としての費用=イントラレーシック、レーシック、エピレーシック、全て、12万( 両眼 )。

・初診診察料3千円程度。術後3ヶ月間の診察代、薬代は手術費用に含まれます。

・術後3ヶ月で、1.0の裸眼視力に満たない場合、無料再治療を保障。

・休診日:土の午後・日・祝

posted by ニッキ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | レーシックとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。