2007年05月29日

31.加藤眼科レーシックセンターの特徴

31.加藤眼科レーシックセンターの特徴

渋谷駅から徒歩1分、“実績ある眼科専門医による安心のレーシック。安全性を最優先したレーザー近視治療”をモットーにすべての手術を院長が責任持って執刀しています。個別カウンセリングも院長がおこない、デメリットやリスクについてもしっかりと説明。厳しい適応基準をもうけ、症例数を増やすことばかりが重要とは考えない姿勢が堅実です。

レーシックの普及にともなって、さまざまな情報がインターネットなどで簡単に手に入るようになり、中にはあまり信ぴょう性のないものや偏った情報も混ざっていることを危惧し、レーシックに関するセカンドオピニオン(よりよい判断をするために別の医師の意見も聞いて患者が治療法などを決めること)にも応じてくれます。

PTK(治療的角膜切除術)・上皮フラップPTK・レーシック・PRK・ラセック(レーゼック)に対応。

・目安としての費用=レーシック片眼19万円(両眼37万円)。
・術後検診(翌日、1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後、以降年1〜2回)術後6ヶ月までの検査代と薬代は手術費用に含まれます。
・クレジットカード、医療ローン可。

posted by ニッキ at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | レーシックとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。